横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

サイトマップ
メニュー
★トップページ
初めての方はここから
・初めての方へ
・竹下流のテーマ
・プロフィール
・「気学」とは?
・鑑定可能な内容
・竹下流気学理論
方位取りとは
・方位取りとは?
・方位転居とは?
・方角の割出方法
・今年の大凶方位
今年・今月の運勢
・運勢の上手な活用法
・今年の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

・今月の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

☆メールマガジン購読
九星気学鑑定について
・鑑定依頼について
・鑑定スケジュール
・アクセス
・プライバシーポリシー
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら

■商品一覧
・吉方位表
・本相性表
・毎月の運勢/毎日の運勢
  データ版

・水晶
・方位取り地図
・自分カタログ
・偏屈岩塩
・方位定規
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら
さらにステップアップ♪
・開運方位取りツアー
・占い教室
ブログのご案内
・竹下宏ブログ
・番頭の部屋
・はちこブログ
・ガマタブログ
・ニブ子ブログ
・おじさんの部屋
・イノコのブログ
九星気学 竹下用語辞典
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運印鑑
占い師がお勧めする印鑑
占い師の結婚相談所
占い師の結婚相談所

竹下流気学 2009年(平成21年)のテーマ

2009年のテーマは「やるべきことをやれば、必ず道は開ける!」

人は皆、人生で何度か大きな失敗を経験します。逆に、 なーんにもなく生きてきてしまうと、その生き方自体が失敗であった・・・ なんてこともあります。俺も、20代で一度、30代で一度、 大きな失敗を経験しています。事業に失敗し、 数千万円の借金を作ってしまったのです。

一番大きな失敗は20代後半、バブルで大もうけして、青年実業家気取りだった俺は、 バブル崩壊とともに全てを失います。お金はなくなり、 会社はつぶれ・・・しばらくは、あての無い借金を繰り返し、 実家でニート同様の生活をしていました。 親も友人も「地道にもう一度やり直したら」と言ってくれていたのですが、 会社はつぶれてもプライドだけは残ってしまっていた俺は・・・。

今更、一からやり直しなんてできない!と、一発逆転の危ない話に手を出し、更に借金を増やしていました。 心の底では「ゼロから地道にやり直したほうが良い」とわかっているのですが、 一度仕事でうまく行ってしまって、さんざん偉そうにしてしまったので、 「今更・・・」と、体裁だけを気にする毎日が続きます。 誰にも愚痴は言いませんでしたが、本心は絶望しかなく、 夢も希望も無い毎日でした。「俺はこのまま行ったら、 ホームレスになってしまうんじゃないか」と本気で将来を恐れていました。

この時点で俺は、やるべきことはわかっていましたが、 それを受け入れられずにいたのです。人間、 やるべきだとわかっていることをやっていないと、大きなストレス、 恐怖に押しつぶされそうなるようです。

その後、本当に追いつめられたころに、 後輩から助けてもらいます「うちの会社においでよ」。 プライドを捨てきれない俺が、完全にプライドを捨てて、 バブル時代には俺より格下だった後輩の会社に雇ってもらいました。 そして、普通のセールスマンとして、ゼロから人生を再スタートしたのです。 つまり、自分でわかっていた「やるべきこと」を、 やっと認めて実行する気になったのです。

本当につらい時期でしたが、やるべきことを始めた俺は、あることに気がつきます。 営業成績のノルマのプレッシャーは当然あるのですが、将来に対しての不安、 押しつぶされそうなストレスからは開放されているのです。 大変な毎日でしたが「ホームレスになったらどうしよう」 という不安からは開放されたのです。

20代で千万単位のお金をつかんでしまった俺が、 セールスマンとしてゼロからスタートすることは、人生で最も屈辱的な選択でしたが、 俺の人生で最高の英断だったと言えるでしょう。 この決断がなければ、俺は負け犬のままで、 今の幸せな生活をつかむことはできなかったでしょう。

やったほうがいいのはわかっている
やらなくてはいけないこともわかっている

でもできない・・・人間みんな同じです。でもそこで、歯を食いしばって、 やらなければならないことをやると、段々道は開けてきます。 バブルがはじけた時の上記の体験は、「ゼロに戻って、やるべきことをやると、 案外何とかなるもんだな」という自信を、俺に与えてくれました。

しかし・・・恥ずかしながら「セールスマンとしてゼロからスタートしたほうが早いよ」 ということは、友人にも、先輩にも、お世話になっていた社長さんにも、 親にも、さんざん言われていたことなのです。しかし、俺は愚かなので、 「そんなことはわかっている!」といいながら、何もしませんでした。 そして、金銭的にも、精神的にも本当に追い詰められて、 初めてその助言を実行する気になったのです。

これは俺だけではなく、うちのお客様でも幸せを手に入れていない人は、 どこかで、やるべきことができていない人が殆んどです。 やるべきことがわからない・・・のではなく、 上記の俺同様に「やるべきことはわかっているにもかかわらず、 それに着手していない」例が殆んどです。

ではやるべきこととはなんでしょう? 竹下流では、一般的に下記のことを指導させていただいております。 ※重大な事情がある場合を除く。

A:方位取り、方位転居で運気を上げる
B:適した仕事について、死ぬ気でがんばる
C:(27歳以上の独身者は)実家を出て一人暮らしをする

多くの場合、ここまでやれば軌道に乗ります。 しかし、ここまでやって軌道に乗らない場合、下記を行うことをお勧めしています。

■全体的に、イマイチの場合
D:本気になれる趣味を見つける
■仕事がうまく行かない場合
E:自己判断で動かずに、先駆者のアドバイスを受ける
■恋愛がうまく行かない場合
F:自己判断で動かずに、達人のアドバイスを受ける
G:お見合い、サークル活動等で、出会いのチャンスを作る

上記の俺の例では、俺のやるべきことは【A】【B】【C】でした。 【A】はすぐにやりましたが、【B】を実行するまでに1年半、 【C】は2年以上かかっています。

上記の項目は、それぞれ簡単にできる・・・とは言いませんが、 努力で克服できる場合が殆んどです。特に、本気になれる趣味を見つけること、 異性との出会いをゲットすることは、努力しないとうまく行かない場合が殆んどですが、 努力した方の殆んどが、それなりの成果をあげていることも事実です。

うちの常連さんでも、上記の項目をクリアした人は、年齢がかなり上でも、 人生を再スタートさせて幸せを手にしている例が非常に多いのです。

そして・・・やるべきことをクリアして、更にがんばっていくと・・・ 本当の意味での美味しい話が舞い込んでくる場合が多いのです。 一般的に言えば、これは奇跡?に近いかもしれません。 俺も人生で3回、この体験をしていますし、 世の中でうまくいっている人の殆んどがこのパターンに当てはまります。 うちの常連さんでも、大きく飛躍した人の殆んどが、 やるべきことをやって地道に努力していたら・・・美味しい話が舞い込んで急成長! というパターンに当てはまります。

しかし、やるべきことをやっていない人に美味しい話が来ることは、 殆んどの場合、無いと言えるでしょう。俺もそうでしたが、 やるべきことができていない人に限って美味しい話を求めてしまうのですが、 世の中そんなに甘くないのです・・・。

みなさん、やるべきことはできていますか? 皆さんが、やるべきことができるまで、 俺はブツブツ言い続けることでしょう・・・(笑)

やるべきことができていない人は、やるべきことをやると、人生はやり直せること。 やるべきことができている人は、更にがんばると奇跡? に近い急上昇を体験できるかもしれないこと。

俺が体験したこれらのことを、是非皆さんにも体験して欲しいから・・・そして俺も4度目の奇跡を体験したいので、今年、来年は、 やるべきことを努力しようと思います。

竹下宏の九星気学 鑑定予約
初回40分4,000円〜6,000円

気学とは?
竹下宏プロフィール

↑このページの先頭へ

Copyright (C) 2014 Takeshita Office Co., Ltd. All Rights Reserved.