横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

サイトマップ
メニュー
httpsトップページ
初めての方はここから
・初めての方へ
・竹下流のテーマ
・プロフィール
・「気学」とは?
・鑑定可能な内容
・竹下流気学理論
方位取りとは
・方位取りとは?
・方位転居とは?
・方角の割出方法
・今年の大凶方位
今年・今月の運勢
・運勢の上手な活用法
・今年の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

・今月の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

☆メールマガジン購読
九星気学鑑定について
・鑑定依頼について
・鑑定スケジュール
・アクセス
・プライバシーポリシー
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら

■商品一覧入社して
・本相性表
・毎月の運勢/毎日の運勢
  データ版

・本相性表
・水晶
・方位取り地図
・自分カタログ
・偏屈岩塩
・方位定規
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら
さらにステップアップ♪
・開運方位取りツアー
・占い教室
ブログのご案内
・竹下宏ブログ
・番頭の部屋
・はちこブログ
・ガマタブログ
・ニブ子ブログ
・おじさんの部屋
・イノコのブログ
九星気学 竹下用語辞典
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運印鑑
占い師がお勧めする印鑑
 

main.jpg

← おもしれぇ動画TOPに戻る

この番組では、皆様の質問をお待ちしております

素朴な疑問から、普通の鑑定まで、番組では面白おかしくしゃべりますが、内容はガチです!投稿ご希望の方は メール をお送りくださいね!

2015年7月15日配信版

大凶方位を数多く犯していても立派な人生を送っている人を、気学的にどう説明されますか?

年収1500万円以上、一部上場大手メーカー、大手商社、大手銀行など熾烈な出世競争を勝ち残って昇っていく人たちのプロセスは、大凶方位出張どころの話しではなく、左遷も含み海外転勤/出向などはザラであり、方角を気にしていては出世できるような状況ではないと思います。大凶方位を数多く犯していても(大吉方位も同様)立派な人生を送っている方を多く知っております。気学的にどう説明されますか?

動画を見る >

1.気学で自分の目標を達成したことによって不幸になる人が出た場合、どう向き合えばよいですか?
2.観葉植物はリースか、自分で育てるかで違いはありますか?

  1. 気学を使って自分の目標を達成した(欲望を満たした)際に不幸になる人が出た場合は、その事とどう向き合えば良いでしょうか? 勝者/敗者、両方の視点からの考え方を教えて下さい。
  2. 風水などで邪気を祓うために、部屋に観葉植物を置くと良いと言われていますが、手入れが大変そうです。知人からもせっかく買ったのに枯らしてすまった等の話しを聞くことがあります。リースなどのサービスを使えば、常に生き生きとしたものを飾っておける思うのですが、自分で所有し育てる場合と効果に違いはあるのでしょうか?

動画を見る >

専業主婦適正のある人が、そこそこ適正のある職種の「正社員」でいると何か問題がありますか?

先日鑑定を受けたところ「結婚するなら経済力のあるうんと年上の人と。専業主婦になって、土鍋でご飯が炊けるように」という意味合いのことを言われました。仕事を辞めて専業主婦になるのは、相当リスキーなこと。そこそこ適正のある職種の「正社員」のまま、結婚したり妊娠したり出産したりしたら、運気的に何か問題が起きるのでしょうか?

動画を見る >

すれ違いの相ですが入籍します。何に気をつければ上手くいきますか?

相性表ですれ違いの相が出ていたのですが、今年度中に入籍を考えております。すれ違いの相は決定打ではないとの事ですが、心配です。何を気をつければ上手くいきますか?

動画を見る >

夫婦別々に引っ越す場合、1日違いでも良いのですか?

今年の9月に引越しをします。夫婦同じ日に引越しをしない方が良いと聞きました。1日違いで引越そうと思います。間違っていますか?

動画を見る >

100%歩合制の仕事は、私に向いていますか?

現在、昼間の会社で働いていますが、将来の見えない状況なので約2年前から自分のビジネスを立ち上げ、朝と夜頑張っています。ですが昼間の仕事の年収に届く日がいつになるか…。という位の成果しかまだ出ておらず、悩んでいます。この100%歩合制のようなビジネスに気学の視点からいうと、私が向いているかどうか確認させて下さい。

動画を見る >

主人は仕事でタンカー船に乗り、半年ほど日本全国の港を移動します。年間の凶方位と重なった場合影響はありますか?

私の旦那様の仕事ですが石油などを運ぶタンカー船に乗っています。半年ほど船に乗りっぱなしで、日本全国の港を行ったり来たりぐるぐる航海しています。住まいは札幌です。常に南や南西にいて、東北方面に帰ってくる感じです。年間の凶方位が南西の場合どのような影響があるのでしょうか? 2014年の10月の相談で、親が方位取りをすれば、多少なりとも効くかも?と仰っていたので、妻の私がしても影響はあるのでしょうか?

動画を見る >

大きなことは望んでいませんが、それでも方位取りをして開運したほうがよいのでしょうか?

私は普通の幸せが欲しいだけなんです。お金持ちになりたいとか、政治家になりたいとか、そういう事は思っていません。それでも方位取りをして開運したほうがよいのでしょうか?

動画を見る >

えろえろメールコーナー

以前、先生に鑑定で彼はドMだからコスプレとか着たり、イジメたりすると喜ぶと言われたので、電動のオモチャを買ってみました。すると私が主導権を握っていたのに、オモチャを出したとたんに凄い勢いでオモチャを奪われ、立場が逆転してしまいました。しかもドMどころかドSに変身!しかもかなり興奮してました。どうしたら彼が今よりもっと喜ぶのか、興味しんしんです。付き合って3年ですが、私がまだ彼のMを引き出せてないのでしょうか? なぜ、MなのにS寄りになっているのでしょうか?教えて下さい。

動画を見る >

2015年7月15日配信版〜大場&白石担当/番外編

二世帯住宅は運気が下がるのでしょうか?

動画を見る >

吉方位旅行に行くたびに、その後の毒だしがしんどいです。吉方位で砂に埋まれば過去の影響を和らげることはできますか?

かなり前の動画で言っていた「砂に埋まる」という方法を行えば、過去に行った凶方位転居や凶方位旅行の凶作用を和らげることはできるのでしょうか? 吉方位旅行に行くたびに、その後の毒だしがしんどくて、行くのが億劫になりつつあるので、旅行に行く前に砂に埋まることで、毒だしが和らぐといいなと思っています。

動画を見る >

高価な買い物をしたり、保険の契約をする際にも、担当者との相性は重要になるのでしょうか?

結婚相手や上司との本相性は重視しますが、高価な買い物をしたり、保険の契約をする際にも、担当者との相性は重要になるのでしょうか? 今後を考え、資産運用や保険を検討しており、FPの方に相談しました。何かを契約する際や美容師、医者なども本相性は重視した方がいいのでしょうか? 今このまま契約を進めていいのか不安になりメールしました。

動画を見る >

西向きの部屋に住んでいる場合、借金してでも引っ越しするか、住み続けながら物件を探すか、どちらが良いですか?

引越についてなのですが、竹下先生は昔、消費者金融にお金を借りてまで、方位取りをしていたと言っていましたが、メインの窓が西向きの部屋に住んでいる私は、お金を借りてでも引越をした方がよいのでしょうか?また、良い部屋の絶対条件をすべてかなえる経済力、時間などがない場合は窓の向きを一番優先させればよいのでしょうか? それとも、西向きの部屋に住みながらでも、絶対条件をすべて満たす部屋を探した方がよいのでしょうか?

動画を見る >

ちまたであふれる九星気学と「竹下流」の九星気学の違いって何なんでしょうか?

そもそもの質問なのですが「九星気学」という占い方法は色々なところで扱っていると思うのですが、ちまたであふれる九星気学と「竹下流」の九星気学の違いって何なんでしょうか? “竹下流はここが違う”という部分を教えていただければと思います。

動画を見る >

上司運がよければ、上司との意思疎通が上手くいくものでしょうか? 上司、部下運が悪いと、ゆくゆくは上手くいかなくなってしまうのでしょうか?

たけした事務所で販売している「自分カタログ」の一覧にある、上司運や部下運について解説して頂けますか? 私は守備型 地球人 チョモランマよりも高いプライドの相という人種に分類されるので、なかなか尊敬できる上司と出会えません。出会っても自分の嫌な部分が出てしまって素直に聞けなかったり、頑固になってしまいます。上司運がよければ、上司との意思疎通が上手くいくものでしょうか? 上司、部下運が悪いと、ゆくゆくは上手くいかなくなってしまうのでしょうか?

動画を見る >

えろえろメールコーナー〜大場&白石担当/番外編

たけした流気学ではエッチを推奨しているように思いますが、いくら旦那さんや彼氏でも方位取りをしていない、もしくは方位取りを信じていない人とのエッチが、子作り以外でメリットがあるとは思えません。自分が一生懸命、時間とお金をかけて方位取りをしていても、エッチをすることで、プラスマイナスゼロならまだしも、これまでの方位取りの貯蓄がマイナスになってしまうように思います。性的関係を持つことと、そういった関係を持たず、ひたすら方位取りして、適職で頑張って自分の運気を上げていくのと、どちらがいいのでしょうか?

動画を見る >

↑ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 2003 Syoei Co., Ltd. All Rights Reserved.