横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

サイトマップ
メニュー
★トップページ
初めての方はここから
・初めての方へ
・竹下流のテーマ
・プロフィール
・「気学」とは?
・鑑定可能な内容
・竹下流気学理論
方位取りとは
・方位取りとは?
・方位転居とは?
・方角の割出方法
・今年の大凶方位
今年・今月の運勢
・運勢の上手な活用法
・今年の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

・今月の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

☆メールマガジン購読
九星気学鑑定について
・鑑定依頼について
・鑑定スケジュール
・アクセス
・プライバシーポリシー
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら

■商品一覧
・吉方位表
・本相性表
・毎月の運勢/毎日の運勢
  データ版

・水晶
・方位取り地図
・自分カタログ
・偏屈岩塩
・方位定規
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら
さらにステップアップ♪
・開運方位取りツアー
・占い教室
ブログのご案内
・竹下宏ブログ
・番頭の部屋
・はちこブログ
・ガマタブログ
・ニブ子ブログ
・おじさんの部屋
・イノコのブログ
九星気学 竹下用語辞典
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運印鑑
占い師がお勧めする印鑑
占い師の結婚相談所
占い師の結婚相談所

竹下流・気学理論 気学の「気」って何?ちょっと理論的なお話です。

気学では、どの時期のどの方角が
自分にとって相性の良い磁場を持っているか?についてまず解明しました。
その理論に基づき、方角に作為的に行くのが
「方位取り」と呼ばれる気学の開運法です。
■実は気学には「運」なんてものは存在しない?
一般には方位取りは「運気をあげるもの」という表現をしますが、
厳密に言えばそれは間違いです。気学には運なんてものは存在しないのです…
相性の良い方角に行くと「磁石のNとSが引き付け合うように
自分の磁場が安定する」と先ほど述べましたが、
実はこれは、運があがるのではなく、本来の力を取り戻す事なのです。
ですので方位取りを行うと、
精神が安定して悩みが消えたり、免疫力が高まって病気が治ったり、
判断力が増して変な男に引っかからなくなったり、
繁殖能力が増してフェロモンが出るので異性を引き寄せたり…
その他いろいろなことが起こりますが、これは単に体が安定することによって
本来の機能を当たり前にこなすようになっただけの事なのです。
ですので、逆に悪い方角に行くと、精神が不安定になったり、
体が不調になったり、病気になったりします。これも同じ理屈です。
■なぜ良い事が起きるのか?
では、今回のメインテーマ!
なぜ方位取りを行うと幸運がおとずれるのか?不思議ですよねえ…
体や精神の調子が良くなるまでは納得できても、良い事が起きるのは ???
と言う方は良くいらっしゃいます。実はこれは奇跡ではなく当たり前の事なのです。
方位取りを行うと体の磁場が安定し、
本来の力を発揮できる事はお分かりいただけたと思いますが、
実は人間の本来の力はこんなものではないのです。
良く聞く学説ですが、人間は脳の5%しか使っていないそうです。
後の95%は使っていないのです。殆ど無駄です。
実は世の中の天才と呼ばれる人は、一般人が5%しか使ってないところを
6〜7%使った人なのだそうです。
運動能力もそうです。
人間は理論上、100mを7秒で走れる…という学説もあるほどです。
人間は潜在的にはそれだけの能力を持っているのです。
でも皆さんはどうですか?
極端な話ですが、では何であなたは100mを7秒で走れないかというと、
これは文明がもたらした退化なのです。
■人間は本来野生動物
身近な例ですが、あなたは視力はいくつですか?
俺は近眼ですので0.025ですが、一般的な視力は1.0位でしょうか?
1.5だとかなり目が良い方ですね。
でも、これは文明社会での話。アフリカの首狩り族は視力は7.0あるそうです。
有名な話では、ギニアの親善大使・オースマンサンコン氏ですが、
彼のチ△ポは勃起時に30センチ近くなるそうです。
でも俺のチ△ポは17センチ、うちのパッポン山村さんでも22センチです…
それは良いとして。
彼は本国では視力は5.0あったそうです。
でも日本に来て何年も経つと、今は1.0以下に落ちてしまったそうです。
このように、文明社会に居ると人間の能力は極端に低下します。
これは視力だけに限った話ではありません。
運動能力、免疫力、自己治癒能力、繁殖力、
(最近の若者は文明社会で繁殖力が落ちたので、精子の数が極端に少ないそうです)
さらに洞察力、読心力(テレパシー)、霊能力、等…そして予知能力もそうです。
このような超能力は、本来人間も持っているはずなのです。
と言うか、生まれた時はまだ残っているんです。
ですので、乳幼児は全員幽霊が見えるという説もあります。
スプーン曲げ等は、子供はすぐにマスターします。
子供の超能力者は案外多いんです。
でも文明社会で育てられると、その能力はだんだん無くなっていきます。
結局何が言いたいかというと、人間の脳みその使っていない95%の部分には、
このような超能力がいっぱい詰まっているのです。
気学の方位取りは、自分にとって相性の良い磁場を吸収する事により
脳みその使っていない部分を呼び覚ますのです。
■気学の運とは「偶然」ではない?
皆さんは「運」とは何だと思いますか?(別に大便の事ではありません…)
一般的には「運」とは「偶然」のことを言います。
例えば「仕事で一山当てた」と言うのは偶然のお手本みたいなもので、
その外にも、自分がやろうと思った事が偶然うまく行った人を
世間では「運の良い人」といいます。
気学では、このような「偶然」を、高い確率で呼び込む事ができます。
実は気学の運気とは、偶然とは全く異質なものなんです。
良く耳にするのが「これから何が流行るか分かればなあ…」という声です。
もし予知能力があり、これからブームになるものが予め分かっていて
それに関連する会社を作るのであれば、それはかなり美味しい話ですよね。
方位取りを行うと、脳みその使っていない部分が稼動しますが
その中には、予知能力も含まれるのです。
動物に予知能力があることは知られていますが、
人間にも「虫の知らせ」と言う言葉が残っているように、
予知能力の端くれは残っているのです。
良い方角に行くと、それらが強化されるのです。
方位取りして、仕事がうまく行った、良い事があった…という話を聞きますが、
これらは予知能力のもたらすものです。
うまくいくとわかっていることに挑戦してうまく行くのは
奇跡ではなく、当たり前です。
仕事も、うまく行ったのではなく、無意識にうまくいく仕事を選んでいるのです。
プロ野球でよく言われる話ですが、相手のピッチャーが次に投げるボールが
カーブか、ストレートか?分かっていれば、
プロのバッターはほぼ間違いなく打てるそうです。
☆大吉方位でアメリカに転居したイチローも、予知能力が大幅に強化されたことが
首位打者になった大きな要因でもあるでしょう。
俺の知り合いでも、方位転居してしばらくして携帯電話販売会社を作ったら
その後携帯電話ブームがやってきて、大儲けした人がいます。
仲間たちは「運が良かったよね」と言いましたが、決して運ではないのです。
これも方位取りのおかげで予知能力が働き、
無意識に携帯電話ブームが来る確証をつかんでいたのでしょう。
常識的に考えれば、その人が携帯電話会社を作るはずはなかったんです。
その人はそれまで、浴室機器の販売をやっていたんですから…
でも、方位取りをやって予知能力が付いた事は、本人は自覚できません。
無意識に行っているのです。ですので、自分では「偶然」としか判断できません。
予知能力は代表的な例ですが、繁殖能力が高まれば異性を引き付ける能力が上がり
恋人ができる確立が大幅に上がります。
読心力(テレパシー)が高まれば、相手の心を読めるようになるので
説得力が大幅に上がります。
その外にもさまざまな例がありますが、それらは無意識でやっているので
世間から見れば、ただ訳も無く良い事があったようにしか見えません。
当然本人もそう思っています。
ですので世間では、これを「感がさえる」「奇跡」「偶然」「まぐれ」……
大きな意味での「運」と呼んでいるのです。
でも、気学的に見れば、ただの当たり前の現象なのです。
■家相も同様の理論
実は人間は本来、山の中で暮らすのが一番良いそうです。
30年くらい前に、外国で狼に育てられた少女が捕獲された事がありましたが、
その少女は、追跡から逃げる際に100mを4.5秒で走ったそうです。
まあこれは極端すぎる例ですが、単純に考えれば、
人間は山の中で育てばそれだけの運動能力が開花する可能性があるという事です。
人間にはそれだけの力があるという例で「火事場のくそ力」があります。
人間は必死になると恐ろしい力を発揮します。
火事の時に、女性が100kg以上の金庫を背負って逃げた…なんて例もあります。
これは、本来女性でも100kgの物を担げる運動能力がある事の証明なのです。
でも文明社会に居る限り、その能力は火事等の
生命に危険を感じる時以外は開花しません。
それほどまでに、普段の生活環境、特に育つ環境は能力に影響を及ぼすのです。
家相の根本の考え方は、文明社会で生活する際に、
自然界と比較して人間に悪影響を及ぼす要因を排除するものです。
ですので理想的な家相は、周りは野山に囲まれた土地で
木造一戸建て、電気もガスもない方が良いのです。
つきつめていけば、自然の素材であればあるほど家相は良く、
最終的には完全に自然の中で生きるのが最高なのです。
でも都会ではそれは無理なので、住居の中でも
致命的な影響を及ぼす要因だけを排除するように発達したのが家相学です。
そうする事により、人間の超能力が無意識に開花するので、
世間的には「運が良い」という事になるのです。
まあ、現代社会の家相学は、運気を少しでも落とさないために存在します。
家相だけで本気で運気をあげようと思ったら、
家そのものを作り替える必要がありますからね……
完全オーダーの住宅以外では、家相で運気をあげるのは不可能だと言えます。
ですので、方位取りで運気をあげて家相で運気が落ちないようにする、と
使い分ける?のが適切でしょうね。
次のページへ
Copyright (C) 2014 Takeshita Office Co., Ltd. All Rights Reserved.