横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

サイトマップ
メニュー
★トップページ
初めての方はここから
・初めての方へ
・竹下流のテーマ
・プロフィール
・「気学」とは?
・鑑定可能な内容
・竹下流気学理論
方位取りとは
・方位取りとは?
・方位転居とは?
・方角の割出方法
・今年の大凶方位
今年・今月の運勢
・運勢の上手な活用法
・今年の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

・今月の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

☆メールマガジン購読
九星気学鑑定について
・鑑定依頼について
・鑑定スケジュール
・アクセス
・プライバシーポリシー
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら

■商品一覧
・吉方位表
・本相性表
・毎月の運勢/毎日の運勢
  データ版

・水晶
・方位取り地図
・自分カタログ
・偏屈岩塩
・方位定規
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら
さらにステップアップ♪
・開運方位取りツアー
・占い教室
ブログのご案内
・竹下宏ブログ
・番頭の部屋
・はちこブログ
・ガマタブログ
・ニブ子ブログ
・おじさんの部屋
・イノコのブログ
九星気学 竹下用語辞典
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運印鑑
占い師がお勧めする印鑑
占い師の結婚相談所
占い師の結婚相談所

吉方位はさらに2種類に分かれます 無視しちゃダメ!全て同じではないんです。

方位取りの効果は、良い方角のエリアの中で遠くに行けば行くほど、
長くそのエリアに滞在すれば滞在するほど、効果は大きくなります。
しかし実は、全ての吉方位において当てはまる訳ではありません。
吉方位は、さらに「大吉方位」「中吉方位」と分類されます。
大吉方位は「遠くにいくほど」「長く滞在するほど」でよいのですが、
中吉方位は、方位取りを行う上で色々な制限が出てきます。
市販の書籍にはこれが明記されて無い場合が非常に多く、
その為に多くの人が悲惨な目にあっています。
先ずは、大吉方位、中吉方位の分類、中吉方位の制限を理解してください。
■大吉方位(吉方位表の☆印)
国内旅行はもとより、
引越し、海外旅行 にも用いることができる
とにかく効果が大きい最強の方位です。
普通は年に数回しかないので、必ず利用しましょう。
海外に行けないのなら国内でもいいから、可能な限り遠くに行きましょう。
もったいないから。  >>「転居について」はこちら!
■中吉方位(吉方位表上の○印と△印)
短距離旅行用の方位で、通常はこの中吉方位で方位取りを行います。
ただし
・ 最高500km(自宅からの直線距離です)
・ 最長1ヶ月

この制限は守ってください。
制限を超えた場合(500km以上遠くに出かけたり2ヶ月以上長く滞在する)、
逆に凶作用があります。 お金を使った挙げ句に凶効果…最悪ですよね…
■中吉方位で方位取りを行うにあたっての注意点■
上記の制限でお分かりのように、
中吉方位は「海外旅行」および「引越し」には利用できません。

市販されている風水関係の本には、中吉方位でも引越し・海外旅行が
可能と記載されている場合が非常にに多く見られます。
信じると恐ろしい事になりますので、十分ご注意下さい。
また中吉方位の中には、時期よっては200kmまでしか行けない方角もあります。
(吉方位表で言うと△印)もちろん初心者の方には鑑定時にお教えしますね!
■小吉方位
普段の外出用で、20km以内の吉凶を判断しますが、
実験の結果、効果は小さく私でも感じることは難しいです。
そのため当方では、病人の治療に関係する方位取りを除いて、
通常時は無視しています。
距離・期間による効果の差
Copyright (C) 2014 Takeshita Office Co., Ltd. All Rights Reserved.