横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

サイトマップ
メニュー
★トップページ
初めての方はここから
・初めての方へ
・竹下流のテーマ
・プロフィール
・「気学」とは?
・鑑定可能な内容
・竹下流気学理論
方位取りとは
・方位取りとは?
・方位転居とは?
・方角の割出方法
・今年の大凶方位
今年・今月の運勢
・運勢の上手な活用法
・今年の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

・今月の運勢
  |一白二黒三碧
  |四緑五黄六白
  |七赤八白九紫

☆メールマガジン購読
九星気学鑑定について
・鑑定依頼について
・鑑定スケジュール
・アクセス
・プライバシーポリシー
☆カード決済ページへ

■商品一覧
・吉方位表
・本相性表
・毎月の運勢/毎日の運勢
  データ版

・水晶
・方位取り地図
・自分カタログ
・偏屈岩塩
・方位定規
☆カード決済ページへ
☆お振込口座はこちら
さらにステップアップ♪
・開運方位取りツアー
・占い教室
ブログのご案内
・竹下宏ブログ
・番頭の部屋
・はちこブログ
・ガマタブログ
・ニブ子ブログ
・おじさんの部屋
・イノコのブログ
九星気学 竹下用語辞典
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運用水晶
竹下宏の開運印鑑
占い師がお勧めする印鑑
占い師の結婚相談所
占い師の結婚相談所

九星気学の注意点(誤差エリアについて) 誤差は絶対になくせない!だからそれをあらかじめ計算しておきましょう。

どんなに正確な地図にどんなに正確に線を引いても、必ず誤差は生まれます。
それは、地球が丸いからです。
丸い地球の上に存在する日本を、地図では平面に描いています。
通常日本地図各種はランベルト正確円錐図法で描かれていますが
これは面積を最重要視した図法であり、方角は多少の誤差が生まれます。
遠方になればなるほど、誤差は大きくなります。
特に200km以上の遠方は、かなり誤差は大きくなります。
可能な限り、エリアのど真ん中に行きましょう!
方角線の両側5度のエリアは、
方位取りには使用しないことをお薦めします。
正確に方角線をひく事も大切ですが、
予め誤差を計算した目的地の選択はもっと大切です!
九星気学の誤差エリア
※注意点
この「誤差エリア」は、私が試した中で
もっとも誤差が少ないと判断される地図から割り出したものです。
推奨地図以外の地図では、誤差がもっと大きくなるものもありました。
予めご注意下さい。
※おまけ
日本全国図は、東京を中心にできています。
ですので、関東から見た方位は比較的正確なのですが、
名古屋より西側、関東より北側の方位を測定する場合は、結構誤差が出ます。
方位測定の起点が西に行けば行くほど誤差は大きくなり、
九州から関東以北の方位測定は、かなり余裕を持ったエリア設定が
必要となりますので、ご注意下さい。
自分で線ひくの面倒くさいな…という方のために、
方位線を引いた状態の地図を当方で販売しています。 >> 詳しくはこちら
海外の方位の割り出し方法
Copyright (C) 2014 Takeshita Office Co., Ltd. All Rights Reserved.