ま(7)



魔が入る現象 [35]

運気の高い人間は良い方角に引き付けられ、運気の落ちた人間は悪い方角に引き付けられやすい。そのため方位取り初心者が方位取りに行こうとすると、体調が崩れたり、急な用事が入って行けなくなること。

真逆の理論 [34]

仕事が一回うまくいった後にスランプに陥った場合、そこから脱出するには、自分が最もやりたくないと思っている方法が、最高の脱出方法の場合が多い。

マダムキラーの相 [33]

たけした事務所の番頭さんに出ている相。ゲーテの一種で、これが出ている人は、大きな年齢差のある異性に魅力を感じる場合が多い。女性の場合はおやじ殺し(オヤジキラー)の相という。

松岡修三の理論 [32]

成功者はほぼ例外なく、松岡修造のようにウザく熱いので、距離を取ってしまいがちだが、あえてこちらから近づいていって教えを請わないと成功はしない。こちらから強く望めば、熱く指導してくれる場合が多い。

麻薬ストレス [31]

表面的には苦ではないが、自分の適性に合わないライフスタイルをおくっている時に感じるストレス。普段は全く自覚しない場合が多いが、ある一定の期間蓄積すると、ある日突然手が震えだす場合がある。

丸ビル病 [30]

皇居は日本最大級のパワースポットである。たまに行く分にはパワーを吸収できるが、常時そこに滞在すると、身体にダメージが出る場合が多い。皇居の隣にある丸ビルでは、うつ病の発生率が極めて高いといわれている。

[29]

うちでは、なぜかエッチな意味で使われている。