(8)



頭領運 [102]

人の先頭に立ち引っ張っていく能力。

独裁者の相 [101]

カリスマ性が非常に強く人を動かす力がある人をいう。反面、自分中心に物事を考え、更に自分中心に物事を回していける力を持っている人のことをいう。普通の勤め人には向いていない。

毒薬の理論(別名:悪は勝つの理論) [100]

薬を飲んでも病気が良くならない場合があるが、毒を飲めば必ず死ぬ。良いものは絶対ではないが、悪いものは絶対である場合が極めて多い。当然だが、良い方角よりも悪い方角の方が効果が大きい。

ところ天の理論 [99]

人の脳みそは次の楽しい記憶を入れると、過去の記憶は押し出される。普通はどんどん新しい記憶に変わっていくのに、運気が低下して楽しいことがないと古い記憶が押し出されず、頭の中が古い記憶のままで止まってしまう。

突然変異型 [98]

トンビが鷹をうむ… という現象をさす。離婚家系、ガン家系等、通常は不幸な親から不幸な子供が生まれることが多いが、先祖に強い血が存在する場合いきなりスーパーマンが生まれる場合がある。別名、のぶなり現象という。

土鍋型 [97]

熱くなるまでに時間がかかるが、一度燃えると中々冷めないタイプ。自分から相手を好きになる事は少ないが、100回好きだと言われるとだんだん相手の事を好きになる、順応性が高いタイプ。

トラウマの相 [96]

簡単に言えば、男運が悪い。大きな失恋などにより、恋愛にトラウマを持ち、それにより臆病になり出会いのチャンスを生かせない場合が多い。

取る [95]

良い方角に行くこと。「西が取れる」というのは、吉方位で西に行けるという意味。