か(17)



海外に行けばなんとかなるかも現象 [236]

大凶方位転居や、適職に就いていないなどで運気が下がり、何も楽しいことがなくなると現実逃避で、「海外に行けば何とかなるんじゃないか?」と勘違いが始まる現象。日本で何とかならない人が海外で何とかなるわけがない。

開花しない宇宙人 [235]

日本の教育は個性を重視するよりも協調性のみを叩き込むので、個性的な宇宙人は、その教育により個性が叩き潰されて、つまらない大人になってしまう場合があるということ。

改善しろサイン [234]

方位取り後、順調だったことがうまくいかなくなった場合、運気以外に何か原因がある場合が多い。基本に戻り自分を見直すことが出来ると事態が改善するとともにより成長できる場合が多い。

壊滅 [233]

自分にとっての吉方位がひとつもない月のこと。こういう時は、方位取りには行かずに、家でおとなしくじっとしていましょう。

快楽の相 [232]

この相が出ている人は、性的感度が良く、性行為そのものを楽しむことができる。男性の場合は早漏の場合もある。

仮性変態 [231]

18歳までの性格とそれ以降の性格が変わってしまうタイプの人。

家相 [230]

家の形や日当たり、向きなどが居住する人間の運気に影響をあたえてしまう事。

家庭運 [229]

自分の作る家庭をどれだけ愛することができるかのバロメーター。低ければ仕事人間になり、あまり家に帰ってこないし、高ければ、マイホーム主義、親ばかになりやすい。

叶姉妹の法則 [228]

本来であれば、お金や美貌を手に入れている人を見ると羨ましくなるが、あまりにもレベルが高過ぎて、自分とかけ離れ過ぎていると全く羨ましくならない現象。

鎌田行進曲 [227]

「器用貧乏の相」と「美人は損だ現象」→美人は当然男がいるだろうと思われて選択肢から外される&すっぴんでも世間で通ってしまうので女を磨く努力を怠ってしまいがちである、の両方を兼ね備えている人のこと。たけした事務所の鑑定士、鎌田に由来する。

かまってかまって症候群 [226]

適した仕事に就いておらず、毎日が充実していないのでつまらなくなり「つまらないから遊んでほしい」になり、異性や友達に対して、無意識のうちに依存心が強くなる。休みの日も相手がいなければ何もできず自分の全生活を相手にのっけてしまう現象。

かみあい [225]

攻撃型と守備型で、どちらがイニシアチブを取っていくか。カップル、夫婦、仕事上のパートナーは、攻撃型と守備型の組み合わせの方がよりお互いの個性が引き出されうまくいく。

仮面現象 [224]

人見知り、根暗、八方美人の人が、自分で明るいキャラを作り出し、そのキャラで周囲と接する習慣がつく現象のこと。この星の人は、サービス精神が旺盛な人が多いが、後で疲れてしまう人も多い。

仮住まい貧乏 [223]

家の建替えなどで、短期間で凶方位転居を繰り返し、強烈に運気を下げてしまう事。その後、モチベーションは下がり、良いことが無くなり、急激に運気低下してしまう場合が多い。

環境基準 [222]

吉方位も凶方位もあまりに近距離だと効果がほとんど出ない。普段の行動範囲くらい(普通の凶方位で50km日帰り、大凶方位で20卞帰り)であれば、方位の吉凶をある程度無視してもやむをえないという基準。但し、調子に乗って行き過ぎると、微少でも凶効果は蓄積される。

看護婦現象 [221]

通勤が近い→行動範囲が狭い→周りの目を気にしない→身だしなみやおしゃれに気を遣わなくなる→運気が上がらない→モチベーションが下がるという現象。

頑固者の相 [220]

これが出ている人は、かなり頑固な場合が多く、物事を柔軟に考えられないので、自分の考えに凝りかたまる傾向がある。反面、何があっても物事を最後までやり遂げる意思の強さがある。