(10)



大穴現象 [246]

競馬や競輪で負けが続くと、大穴、一発逆転を狙う。大穴は当たる確率は低く、どんどん損を増やしていき、「ここまで負けているのに、今更ちまちま稼いでも意味が無い!」と、どんどん苦しい状況になり悪化していく現象。事業に置き換えて考えることができる。

お菓子の理論 [245]

お菓子は美味しいが栄養がない。好きな仕事が自分に向いているとは限らない。嫌いで苦しい仕事の方がためになる場合が多い。

おかず型 [244]

攻撃型や五黄土星人、宇宙人の女性は自分の味が濃く、他人に染まることが苦手。自分を仕事でしっかり確立しないと道が開けないタイプ。まずは仕事をして自信をつけることが優先されるため「キャリア先行型」ともいう。

お代官様の相 [243]

いざという時に決断力を発揮出来る人。何事においても統率力・起動力があり、物事をまとめる能力、人を引っ張っていく能力もある。

お人好しの相 [242]

性格は情に熱いお人よし。頼まれごとに弱く、お金を貸すと返ってこないタイプ。人に物事を頼まれると、つい断れずに頑張ってしまう。でもそれがゆくゆくは良い結果につながる場合が多い。

おまえが悪いの理論 [241]

「おまえが悪い!」と指差すと、一本の指が向こう向いていても三本の指がこっちを向いている。人を悪いと思うときは自分にも非がある場合が多い。人にあれこれいう前に、自分のことを振り返って考えよという戒めの理論。

おやぢの相 [240]

サバサバしており細かいことはあまり気にしない男っぽいしっかりした性格。物欲は少なく正義感が強い。人の上に立ち、若くして運をつかむ。周りの協力で成り立つ場合が多く、自分中心に考えると失敗する。攻撃型であるが守備型としての適性もある。

親ばかの相 [239]

これが出ている人は、自分の家が大好きで、子供は肛門に入れても痛くない程かわいがる。典型的な親ばか。でも、子供が出来るまでは全く自覚がない場合が多い。部下育成能力もきわめて高い。

音大現象 [238]

どんなに頑張って音大を出たとしても、アーティストとして活躍出来るのは1万人に1人という現実。苦労した割には、それを本業にして食べていける割合がものすごく低いという、現実を目の当たりにする現象。

怨念付き [237]

以前に捨てた恋人から、付き合っていた時にもらったプレゼントをいう。もれなく相手の気が入っているのでさっさと処分することが望ましい。